不動産を購入する

不動産で節税対策を考える

トップ / 不動産で節税対策を考える

不動産の登記事項の情報

不動産をもつメリットとは

生活していくには住宅費用というものは必ず必要になります。そのため、賃貸よりは、住宅を所有する方が最終的にはコストを浮かすことが可能となります。こうした不動産を所持することは、マンションの場合は修繕積立費用や管理費用、固定資産税が必要となり、一戸建て住宅の場合は固定資産税のみがランニングコストとして必要となります。しかし、修繕を任意で行わなくてはならないためある程度の積み立ても必要となるため注意が必要です。