不動産で分からない事

不動産に関する専門用語

トップ / 不動産に関する専門用語

不動産の登記事項の情報

不動産の契約に当たっては

不動産の売買をするときにも、賃貸をする時にも契約を結ぶことは必要となります。契約の内容はきちんと把握しておかなければなりません。契約を結べばそこで法的な効力を持ちますから、「知らなかった」と後で言っても仕方がないのです。ですから内容をきちんと知っておかなければならないのですが、言葉が難しかったり、独特な言い回しがあったりして分からない事もあるでしょう。このようなときには不動産屋に問い合わせて、分かるまで教えてもらいましょう。

マンションでガーデニング

家を選ぶとき、戸建てかマンションか、それぞれの長所と短所があって、好みが分かれるところです。マンションのメリットは、世帯数が多いので、管理会社に共用部分の管理を委託できるのも大きなメリットですが、ガーデニングや、節電効果が注目されている緑のカーテン、家庭菜園など、庭をいじりたいなら戸建に軍配が上がりそうです。しかし、1階部分などではベランダの代わりに専用使用権といって、共用部分ですが、自分が自由に利用できる住戸もあります。